日本語 | English

ボランティア募集
このプロジェクトに
参加してください!!

福島ブックレット委員会は、「ふくしまから世界へ」福島の教訓と声を伝えるために、ブックレットの多言語化と普及活動を行っています。そして、今後もプロジェクトとして福島の声を世界へ伝えるために、様々な取り組みを行っており、以下の様な各分野でのボランティアや協力者を求めています。


  • 翻訳(様々な言語への翻訳が必要です)が出来る方
  • デザイナー、組版が出来る方
  • イラストレーター、漫画家
  • 編集者
  • 写真家、写真を提供して下さる方…など

お問い合わせは福島ブックレット委員会

カンパのお願い

ブックレット「福島 10の教訓~原発災害から人びとを守るために~」は無料ですが、様々な言語に翻訳し、普及していくため、一冊500円程度のカンパをお願いしています。
ご協力いただければ幸いです

郵便振込

口座番号:02260-7-138601
加入者名:特定非営利活動法人ふくしま地球市民発伝所

銀行振込

ゆうちょ銀行 二二九店(店番229)
口座番号:(当)0138601
口座名:特定非営利活動法人ふくしま地球市民発伝所

お問い合わせ

ピースボート
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場3-13-1-B1
TEL 03-3363-7561


ふくしま地球市民発伝所
〒960-1107
福島県福島市上鳥渡字しのぶ台14-8
TEL 024-573-1470

ブックレット
「福島 10の教訓~原発災害から人びとを守るために~」

ブックレット

福島原発災害の教訓を世界に伝える目的で、原発周辺地域住民など一般市民にも分かりやすい簡潔な情報が、福島の住民の視点から書かれています。原発事故はどのようなものか、どのような対応や予防が可能か、知っておくべき10の教訓です。
本書の作成にあたっては、福島で原発事故被害に様々な形で立ち向かう方々や被災者支援を行うNGO関係者、研究者など、これまで福島第一原発事故の問題と向き合ってきた多くの方々のご協力をいただきました。また、実際に福島で起きている事例のいくつかを、コラムとして掲載しました。さらに、原発事故被害者の権利を守るために使えるツールとして、様々な国際法や国際基準等を紹介しました。

試し読み(日本語)はこちら
発送をご希望の方はこちら

※ 印刷用の高解像度データをお送りすることもできます。必要な方はお問い合わせください。

カンパのお願い

ブックレット「福島 10の教訓~原発災害から人びとを守るために~」は無料ですが、様々な言語に翻訳し、普及していくため、一冊500円程度のカンパをお願いしています。
ご協力いただければ幸いです

郵便振込

口座番号:02260-7-138601
加入者名:特定非営利活動法人ふくしま地球市民発伝所

銀行振込

ゆうちょ銀行 二二九店(店番229)
口座番号:(当)0138601
口座名:特定非営利活動法人ふくしま地球市民発伝所

《日本語版(第2版)》

試し読み
ダウンロード

翻訳版について

ブックレット

福島ブックレット委員会は、「ふくしまから世界へ」福島の教訓と声を伝えるために、ブックレットの多言語化と普及活動を行っています。

《英語版(第2版)》

試し読み
ダウンロード

《中国語(繁体字)版》

試し読み
ダウンロード

《フランス語版》

試し読み
ダウンロード

《スペイン語版》

試し読み
ダウンロード

《トルコ語版》

試し読み
ダウンロード

《アルメニア語版》

試し読み
ダウンロード

《ベンガル語版》

試し読み
ダウンロード